*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

無事手術を終えました


  2016年7月30日土曜日 はれ

7月最後の週末
ウールは肉芽腫(化膿性肉芽腫性脂肪織炎)をやっつけるための手術を受けました。

いまだに何故ウールが肉芽腫を発症したのか?
がわからないまま。
原因として考えられるものをひとつづつ潰していくしかありません。

その原因として一番考えられるのがパテラの手術のときにヒザをしばった糸。
その糸はウールの体内に残ったまま。
肉芽腫というのは、そういう縫合糸に反応するケースが多いそうです。

ただ、、、
縫合糸に反応して肉芽腫を発症する場合って、その糸の近くにデキモノができるそうなんですが、、、
ウールの場合はヒザとはかけ離れたところにばかりできます。
なので、膝の糸!とは決めつけられないのです。
でも他に原因が考えられないので、とりあえず賭けのようなものですが、今回ヒザの糸を除去する手術を受けました。


そして土曜日の夕方。
5時以降にお迎えに来てください、と言われてたので、5時5分前に行きました。(←イテモタッテモイラレナイヒト)
看護師さんに連れられて出てきたウールはとっても元気そう。
私を見て尻尾ブンブン♪
ここで涙腺崩壊しそうになったけど、我慢我慢。
ちゃんと話を聞かなくちゃ、です。

無事手術は終わったこと
左ひざの糸を取るのが大変だったこと
これからの消毒と薬の塗り方
日々の生活の注意点

等々を聞いて最後に
「手術はうまくいったし術後の経過も良好なので、このまま帰って大丈夫ですよ」
ってー!!
バンザーーーイ!!

そしてウールと一緒に帰ってきました。




     160730-01.jpg




つけて帰って来たエリカラがひどすぎるーーー(笑)
ほつれてるし、ガムテだらけだし、貧乏くっさーーーー



     160730-02.jpg



おまけにウールには大き過ぎで(これが一番小さいらしい)、水も飲めない、ごはんも食べられない、寝れない。
これをつけてるとまったく動きません。
お水を飲ませようと、ガムテをビリビリっとはがして、エリカラ取って、水を飲ませてあげて、またつけたら、、、
1ミリも動かなくなってしまいましたぁ
この姿を見たケイトも
「うわっ!オマエなんか変なもの付けられてるぞー!こっわぁーーー」 (たぶんこんな感じで思ってる)
みたいに遠巻きにエリカラウールをながめるだけ。



     160730-03.jpg




前回までのパテラの手術のときは、傷口の糸を噛んでしまう、ってことがなければエリカラ取ってよかったんです。
ウールはときどき舐めはするけど、糸を噛むなんてしないんでエリカラはしてませんでした。
今回もそうだろう、と思ってたら先生から
「今回は糸も縫い方も非常に繊細にしてますから、舐めるのもダメ!絶対にエリカラ取らないでくださいねー」
と、言われてしまいました。
そうですよね。
この糸に反応してまた肉芽腫が、、、なんてことになったら本末転倒もいいところ。
で、このときは 「わかりましたぁー」 って言って帰宅したんだけど、




     160730-04.jpg




実際ここまで不便とは・・・ トホホ
手術をした日の夜はウールの隣で寝たんですけど、私がときどき目だけで(動くと起こすので)ウールを見ると、
ウールも私を見てる、みたいな。
一晩の間に何度も見つめ合って、私もウールも眠れない夜になりました。




     160730-07.jpg



翌日。
やはり私をじぃーっと見てばかりで寝ません。
困ったなぁ。
このままじゃぁーなー



     160730-08.jpg




一瞬 “寝た!”

と思ったら



     160730-09.jpg




すぐに起きる。 その繰り返し。
あまりに可哀想なんで、
エリカラ外して、ロンパース着せて一応足をカバーして、
私かオットが付きっきりで舐めないか?監視してました。

でも24時間監視するわけにもいかないし・・・。

ってことで、プラ製じゃない布製のエリカラを探すことに。
布製なら舐めないか?って言われるとわからないけど、少なくともこの大きすぎるのよりはマシだろう、と。
あちこち電話で問い合わせたら、近所の阪急ハロードッグで売られてるってことがわかったので、すぐに行って買ってきました。

それがコチラ!




     160730-10.jpg




わぁー!可愛い♪
ほんとはベージュがよかったけど、ウールサイズの在庫がなくてオレンジにしたけど、目立つしこれでよかったかも。
これつけて出掛けるわけでもないしね。
肝心の 舐めないか? だけど、  
大丈夫! 舐めたくてもオレンジさんが邪魔で届かない(笑)




     160730-11.jpg




これにしたら急に家の中を歩くようになりました。
よかったぁーー!!
あ、安静にしないといけない状態ではないです。
お散歩はまだ控えないといけないけど、家の中を普通に歩いたり少しくらい走ったりは問題ない、と言われてます。
このオレンジさん意外と軽いので動くのに支障ないみたい~

そしてこんな使い方もー




     160730-12.jpg




ジャン!
『どこでも枕ぁ~』

アハハ
これ便利
いつでもどこでもあなたの横に枕あり(笑)
やっとぐっすり寝てくれるようになりました。 ほっ




     160730-13.jpg




読んでる方は少ないであろうと思えるこのブログなのに、今回もたくさんの方にご心配いただきました。
これで肉芽腫が消滅すると私たちは信じてます。
ほんとにありがとうございました。



ちなみに傷口ですが
(そういうの苦手な方はここで)















     160730-05.jpg



小さく加工しました。
これが左足。
オシリ近くまでマルっと刈られました。




     160730-06.jpg




右足。
両足一度にしたんです。
左足の方が糸の上に筋肉や脂肪が食い込んで取るのがなかなか大変だったそうです。

また元のふっさぁー、な足に戻るのは半年以上かかるだろうなぁ。
スタイルのことより今は病気を治すことが大切。

以上、手術のご報告と心配してくださった方々へのお礼でした。
ほんとにうれしかったです。
感謝、感謝。

スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top