*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

膝蓋骨脱臼の手術と術後のこと


  2015年2月16日月曜日 はれ

長々と書きましたが、今回でラストです。
手術内容と術後の状態について書こうと思います。

まず手術内容についてですが、

方法はパテラの手術においては一番簡単で治りも早いとされる、
“溝を深く彫る”
ということをするだけで大丈夫だったそうです。
よかったぁーーー!!!

切開後のヒザ部分の写真も見せてもらいましたが、外れることを繰り返したからだと思われる形跡がくっきりとありました。
ヒザの丸い部分を受ける側の骨がギザギザに傷ついてたんです。
その部分って本来は左右対称なカタチでないといけないものが、はずれる側だけ浅くなってたし。

開けてみないとわからないことってあるんだなぁー、と実感しました。
痛そうじゃない、と思ってたけど、あの骨を見てわかりましたがきっと痛かったんだろうと思います。
そういう意味でも思い切って手術に踏み切ってほんとによかったです。

手術後、麻酔から覚めた直後に先生が診察しようと近付くと、まだ痛いだろうに尻尾を振って喜んだそうです。

「ちっちゃいし弱っちいのかな?と思ってたけど、すごく強いコですね」

と先生に褒めていただきました。
入院中も一度も鳴かなかったらしいです。
エライぞぉーー!!!

そして無事退院。
オメデトー♪
2日ぶりの対面の瞬間は、想像してたりずっとあっさりしたもんでした。
もっと狂喜乱舞してくれると勝手に思い込んでたぁ(笑)
こんな目にあわせて!!って怒ってたのかも?

退院後の生活ですが。

心配していたビッグベンとリトルベン(このCMカワイイw)の状態もよく、食欲も入院前と変わりません。
リハビリと思って早速どんどん歩かせてください、と言われてたので普通にさせていますが、最初は4本足では歩きませんでした。
手術した足は上げたままピョンピョンと器用に歩きます。
ビッグベンとリトルベン(しつこい!)も3本足のまま済ませます。

でもそれも日を追うごとに4本足全部を着地することが増えました。

  
   150216-18.jpg


週末の土曜日はいいお天気で暖かかったので、芦屋浜まで行ってきました。
ちゃんと立ってます。
回復早っ!!!


 150216-19.jpg



まだときどき3本足になることもありますが、ほぼほぼ普通に歩くようになりました。
ダッシュしたりときどき飛んだりもします。こっちがヒヤヒヤもんです。
もしか私がヒザをカパっと開けて骨削って・・・、ってしたら1ヶ月は歩けないと思われます。
これが若さってやつ?
うらやましぃ~~~

この日はパジャマにしてるこのロンパースでお出かけしました。
これが一番足を動かしやすいみたいなんで。
パンツを履かないとマルガリータが丸見えだしまだ痛々しい感じなんです。

傷口はといいますと


   

   150216-15.jpg
   (退院翌日の写真。かなり刈られてます)


ちょっと痛々しいけど、これは時間の経過とともにきれいになっていくはずです。


左足も手術することを勧められています。
私たちはなんとなく来年かなぁ~、と思ってましたが、先生からは「1ヶ月後がベスト」と言われました。
次に左足を手術すれば、今回手術した右足を使わざるを得ないし、結果的に両足のリハビリになる、ということでした。
ただ、ウールと同様の症状のワンコの飼い主さんのふたりにひとりは
「続けて可哀想」 「また痛い思いをさせたくない」 「次はもっと悪くなってからにします」・・・
なども理由で手術を受けないそうです。
うんうん、わかる!わかる!!
私も今は上記の意見とまったく同じ心境。


でもどうなんだろう。
先生の言う通り1ヶ月後に受けるのがベストのような気がする。
なによりあの傷ついたヒザの状態を見たら、これ以上痛い思いをさせるのはかわいそう・・、という思いもある。
それに今なら一番簡単な術式で大丈夫だろうし。

「先生からは飼い主さん次第です」
と言われてます。
あー、また悩む。
「ダメです。すぐに手術しましょう」
と言われた方がラクだわぁー。

これについてはもう少しゆっくり考えようと思います。



   150216-20.jpg



エリカラつけてパワーアップして帰ってきた(ようにケイトには見えたらしい)ウールにギャン吠えだったケイトですが(笑)
こたつ兄弟も復活してます。
平和だわぁ~。

トイプーでパテラになってるワンコってすごく多いんですね。(ペット保険もパテラの手術は除外になってるのがあるくらい)
特に小さいコに多いみたいです。
ケイトは全然大丈夫なんで。
そしてはずれっぱなしな状態だと、ぱっと見普通なんでなかなか飼い主さんも気づかないと思います。
ワクチンとかで病院へ行った際に
「ちょっとヒザの状態を診てもらえますか?」
って言ってみるのもいいのかなぁ?って思います。
獣医は触るとすぐにわかるみたいです。(普通の人はたぶん触ってもわかりません)
知らずに過ごしてもっとひどいことになる前に、一度診てもらうことをオススメします。


さ、これから暖かくなるしどんどん遊びに行こーっと~~

長らくお付き合いありがとうございました。
おしまい

 
スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top