*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

人生最大のショボ~~~ン(後編)



  2011年12月6日火曜日 くもり






 カフェをあとにして到着したのは、



 




     111206-05.jpg






 
 けいはんな記念公園。

 初めて来たけど広くてとてもきれいな公園。


 ここでもワンコが来るのを待ちます。








     111206-06.jpg






 
 でも・・・・、

 残念ながら・・・、

 全然・・・、

 ワンコが来ない・・・・。


 遠くにワン連れの人を見つけると、3人+2ワンでわっせわっせと近付いて行くので

 怖がられて逃げられることもしばしば。

 そりゃ怖いわな


 そしてまたやっと柴ワンコを見つけたので近付いて行くと、








     111206-07.jpg








 くにょちゃんがごあいさつのつもりか、ガウってました。

 先生に「今日のくにょはどうしたん?ガウりすぎ!!」って怒られたりして。

 それもこれも全部ケイトのせいなんですけどね。

 どうしてもくにょちゃんはケイトのことが気になるらしく、やっぱりジーっと見つめる瞬間が

 あったり。(それでも以前と比べると激減なんですが)

 その視線が気に食わないケイトはくにょちゃんに攻撃します。

 ガウらずに攻撃して“見るな!”をアピります。

 その攻撃にたまらずくにょちゃんがガウります。


 って、そんな感じ。

 くにょちゃん、ごめんよ~~~。

 せっかくガウらなくなったのに、ケイトがいると理性が飛んじゃうよねぇ。

 ケイトはくにょちゃんのことを全然嫌いじゃないのに、なぜかくにょちゃんには徹底的に

 嫌われてます。お気の毒ですが

 そんな風だったので、くにょちゃんの次回への課題は

 “ケイトへ一度もガウらず過ごすこと”

 だそうです。かなりの難題です



 この日はケイトへの指導もしていただきました。(レッスン料お支払してないのにスミマセン)

 
 ガウろうとして先生に一喝されたケイト。








     111206-08.jpg
  
     





 ショッボ~~~~ン
 
 ケイトのこんな顔、見たことないです

 親にもこんなに怒られたことないのに・・、とでも思ってるのでしょうか(笑)


 先生は大声で叱るわけでもないし、まったく威嚇してるわけでもないのに、









     111206-09.jpg








 魂が抜けてしまったか、のようにおとなしくなってすんごぉーく反省してる模様です。

 すごい!すごい!!

 是非ともその技教えて!って感じです。

     

 こうして、一日くにょちゃんのレッスンに付き合せていただきました。

 とても参考になったし、新たな発見がいっぱいで新鮮ですごく楽しかったです。

 先生によると、ケイトは私を守ろうとしてくれてるらしいです。

 だからどこへ行っても神経張り巡らせてリラックスできてないんだそうです。

 実はそれはオットくんにも指摘されてました。

 私はケイトに“私を守ってくれなくても大丈夫だよ”ってことをわからせないといけません。

 また次回、今度はケイトもレッスンしていただく予定です。

 ケイトの目標は

 『目指せ!くにょちゃん越え!!』

 です。

 目標は常に高く持たないとね

 ということで、これからもヨロシクねぇ~、くにょちゃん







     
     111206-10.jpg







 これがこの日の限界ギリギリのくにょちゃんとケイト







スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top