*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

しつけ教室 vol.13









  2011年8月6日土曜日 晴れ






 朝からしつけ教室。

 ケイトは今日も








     110806-01.jpg








 ヤル気満々



 だったのだけど、教室内の隣の部屋から犬の気配が・・・。

 と思ったらやっぱり「ワンワン」とガウるケイト。


 すると先生が、その隣の部屋のワンコがいる方へケイトを連れて行って、








 
     110806-02.jpg









 「会いたいんでしょ?会わせてあげるよ」って。

 ケイト、完全に腰が引けてます









     110806-03.jpg








 絶対拒否の姿勢のケイトに「じゃ、どうして吠えるの?」と先生。









     110806-04.jpg









 このショック療法の成果か、その後その日は一切吠えませんでした


 嫌いだし怖いけど、気になるんですよね。

 だから吠えて追い払おうとしてしまう。

 そうじゃない、吠えると余計に相手に気付かれ近づくことになる、ってことをわからせたい

 ところです。



 
 さて、レッスン始めましょう。

 まずは前回の復習です。



 ヒールポジションからスタートして、足の間をくぐり抜け、ヒールポジションでフィニッシュ。









     110806-05.jpg

      (レギンスが上に上がった結果丸見えになってる私のたくましいふくらはぎはどーぞお気になさらず。)





 ほとんど手の誘導をせず、私の掛け声だけでできるようになるのが目標です。








     110806-06.jpg







 ハイ、よくできました。



 しばらく休憩してると、









 
     110806-07.jpg



 




 ワクワクしながら待ってます





 次はケイトの大得意のクレートの練習です。









     110806-08.jpg

     






 勝手に入るのではなく、私が「クレート」と言ったら入るのです。









     110806-09.jpg








 私の指示を待ってます。



 「クレート」と言うと









     110806-10.jpg







 
 ボクのクレートじゃないけど入っていいのね?と確認してるようです。
     









     110806-11.jpg









 入っていい、ってわかると誰のクレートであろうとずんずん入ります。








     110806-12.jpg




     




 扉が開けられてもすぐに飛び出しません。


 私が「おいで」と言うと








     110806-13.jpg







 出てきます。




 それはハウス(ケージ)でも同じです。









     110806-14.jpg









 「ハウス」の声で入り、











     110806-15.jpg









 「おいで」で出ます。



 勝手に入って勝手に出てくることは全然かまわないのですが、私が入ってほしいときに

 私の「ハウス」や「クレート」の指示で入ってくれるように、また扉を開けると飛び出して

 くることのないように、のレッスンです。


 これはケイトがパピーの頃から完全にしつけてあるので、完璧です。




 
 今回でしつけ教室も13回目。特別講習も入れると14回レッスンを受けたことになります。

 肝心のガウり癖は残念ながら完全には直ってません。


 ただ何度か書いてますが、私たちの対処の方法が少しずつわかってきました。

 その成果か、散歩中のワンにはガウらなくなりました。

 敵対心は剥き出しにしますが(笑)

 それでもガウらず通り過ぎることができます。

 相性のよさげなワンちゃんとはお行儀よくご挨拶もできます。

 以前はそれができるのはトイプー限定でした。

 まだカフェとかでは全然完璧ではないのですが、それでも変化が出てきたことは私たちにも

 よくわかります。









     110806-17.jpg








 ということで、しつけ教室はここで一旦お休みしようと思います。


 もしかまたどうしようもなくなって私が行き詰ってしまったとき、そのときがもしかきたら

 そのときはまたお願いしようと思います。(その日がこないことを祈ってますが)



 パピーの頃にもレッスンを受けて、5歳の立派なオトナ(オッサン?)になってまた学校に

 通うようなことになってしまいましたが、でも今回行ってよかったと思います。


 ケイトがなにを考えてるのか?なにを望んでるのか?


 それがちょっとわかった気がします。



 ケイトの名誉のために書いておきますが、ケイトはとても頭がイイのです。(親バカ最高!!)

 ただそれを生かしてあげてなかったのは私たちの責任です。

 もっとかまってあげるべきでした。

 そしてそれをケイトは望んでいたのでした。

 せっかく高いIQを備えた頭脳をもっと使いたかったはずです(ホントか?)

 それに気付いてあげるべきでした。

 パピーの頃はガウらなかったのに、大人になってガウるようになったケイト。

 何故なのか?をもっと考えてあげればよかったと思います。


 今更後悔しても遅いので、その反省を今後に生かせれば、と思います。



 ケイトはいつもいつも私たちがなにか言葉をかけることをわくわくしながら待ってます。









     110806-16.jpg








 それを忘れずに









    
スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top