*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

COMPLEXライブと東京いろいろ








  2011年7月31日日曜日 くもり








 あぁ・・・・、3日も経ったのにまだ余韻にどっぷり浸っております・・・

 わざわざ東京まで行った甲斐がありました、ほぉーーーんっとに






     110731-21.jpg






 まずは簡単にレポを。


 前にも書きましたが、この日は伝説のロックバンドと言われているCOMPLEXの21年ぶりの

 たった2日間だけの復活ライブ。

 あのグラミー賞受賞のB'zの松本氏が

 「COMPLEXなくしてB'zは存在しなかった」

 と発言したことは有名です。







     110731-22.jpg







 15時開場、17時開演のスケジュールです。

 私たちが到着したのは15時過ぎくらい?

 もうすでにグッズの売り場はかなりの列で、私たちが欲しいな、と思ったものはすでに

 完売状態。残念。

 席は一応アリーナだったけど、うしろの方

 でもでも、そのブロックの最前列だったので、私たちの前は2メートルくらいの空間。

 これはラッキー。


 どんどんと観客が到着し、3階席まで設けられた座席はほぼ満席。

 見渡す限り人・人・人!!ですごいの一言。(ちなみに8割くらいは男性しかもあらふぉーばっか)

 あとで知ったのだけど、2日間で10万人が集結したらしいです。



 いよいよ17時。オープニング。


 オットくんと「オープニングはなにかな?」って話をしてたんです。

 私は1990だと思ったのだけど、なんと1発目に“BE MY BABY”

 盛り上がらないわけがない!


 2人がステージの左右から登場し、中央で歩み寄りがっちり握手を交わすと、満員の5万人から

 地鳴りのような歓声が響いた。

 吉川は「賛同してくれて、集まってくれてありがとう。“日本一心”と掲げた旗のもと、

 今オレたちは同じ志を持つ同士になった。ともに今夜は大いに歌って踊ろうぜ!」と気合を込めた。

 布袋さんは「われわれが目的をひとつに、たくさんのエネルギーをひとつにして未来につないでいく

 機会を与えてくれてありがとう」と呼びかけると、

 「今しかできない新しい、オレと吉川とみんなのCOMPLEXを楽しんでくれ!!」と絶叫した。







     110731-23.jpg







 ぐぐぅ・・、泣きそう


 (どうでもいいことだけど、私は布袋さんは布袋さんと呼ぶのだけど

  吉川はキッカワとエラそうに呼んでしまう・笑) 


 21年前、ふたりはケンカ別れのような形で解散してしまったのだけど、あの震災が起こり

 被災を免れた人々とは、ともに復興を支える決意を交せるような、

 被災者の皆さんへは援助を届けられる行為を、

 それをやれる空間と策を模索した結果がCOMPLEX再結成。







     110731-24.jpg





 

 とにかくこんなにステージと客席が盛り上がるライブも初めてだったし、

 布袋さんのギターはキレキレだったし、吉川の歌にはシビれました。

 COMPLEXが『一心』になってました。


 また復活してほしい思いでいっぱいだけど、復活しないのがいいのかも、ですね。

 21年待ったからこれほどまでに盛り上がったのだと思うし、もう2度と見れない、と思うから

 余計に見たいのかもしれません。



 まだまだ書きたいことはあるけれど、ひとり盛り上がってる感が寒いかもしれないので(笑)

 この辺で。

 
 またまたどうでもいい話だけど、私の隣に座った男性。(年齢40歳くらい?)

 ちょっと大人しそうっていうかそういう感じ。

 なのになのに、オープニングのBE MY BABY が始まると、いきなり立ち上がって、

 歌いまくりぃ~踊りまくりぃ~で超ビックリ。キャラちゃうし
 
 でも途中でバテて座りこんだり、いいところなのにいそいそとおトイレタイムに突入したり。

 なんか笑ってしまいました。いい年なんだから無理なさらずに
 

 そんなこと言いながら私も翌日から足が筋肉痛。

 そりゃまーね、あれだけ立ちっぱであれだけ動きっぱじゃ、痛くならないわけがない。



 あ、筋肉痛になった理由はライブだけではなく。


 こんなところへ行ったり。








     110731-01.jpg







 
 5年くらい前にオットくんが2年間くらい東京に単身赴任してたんです。

 そのとき、月に一度くらいの割合で一週間くらい私も東京へ行ってました。

 なので、東京の観光地は一通り見てまわってたし、今回も特別行きたいところが思い浮かば

 なかったのですが。








 
     110731-02.jpg








 あの頃はなくて、今あるもの、ってことでスカイツリーを見てきました。

 お天気がイマイチで残念。









     110731-03.jpg









 うん、実物はデカい。高い。てっぺんが雲に刺さってます。

 これが東京タワーのようにライトアップされるとほんとにきれいんだろうなぁ。





 ランチも、なにを食べようか?とあれこれ検索したけど、東京で食べれるものって

 イタリアンでもフレンチでも中華でも、なんでも関西でも食べれますよね。

 ってことで東京でしか食べれないものを食べてきました。









     110731-05.jpg








 以前、北千住ですごく長い時間並んで食べたときにおいしかった記憶があって。

 でも関西には店舗がなくて、ずっと食べたいなぁ~って思ってたんです。

 で、ひっさびさに食べることができたのですが・・・。

 記憶って美化されるのね

 以前食べたのは中華そばで今回はつけ麺だったからかもしれませんが、このつけ麺なら

 うちの近所のお店の方がおいしいような気がします。(あくまで私個人の感想です)




 あと行ったところ。








     110731-04.jpg








 TBSで夏だけ開催されてる『夏サカス』。

 これも5年前はなかった。








     110731-06.jpg









 こち亀や金八先生。






 

     110731-09.jpg








 ニュースキャスターはいつもたけしの頭上から落ちてくる人形。







 フレンドパークは








     110731-07.jpg








 アトラクションに挑戦できたり、エグザイルの衣装が展示してあったり。



 でも一番盛り上がったのは、









     110731-08.jpg








 『ザ・ベストテン』のセット。

 懐かしいぃ~~。

 右上のオットくんが立ってる鏡はゲストが登場するあの鏡です。

 意外とちゃっちぃかった

 第1回目の放送からラストの放送まで全部の「ハイ!ポーズ!」の写真が展示されてたのですが、

 初回の放送は昭和53年1月19日で1位がピンクレディーのUFO。
 
 ベスト10内に桜田淳子、郷ひろみ、西城秀樹、沢田研二の名前がありました。

 時代を感じますねぇ。


 などいろいろ、ちょっと思ってたより規模の小さいイベントでしたが(夏サカス)、なかなか

 楽しめました




 帰りは最終の新幹線だったのですが、新幹線の中にはCOMPLEXのグッズを持った人がいっぱい

 余韻を楽しみながらの帰宅となりました。

 いや、もう帰りの新幹線ではケイトのことが気になって仕方なかったですけどね。

 お利口にお留守番できたかなぁ?ってね。

 早く会いたいなぁ~、ってね











 
 
     




スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top