*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

しつけ教室 vol.10











 2011年6月25日土曜日 晴れ







 雨の予報だったのが一転、とってもいいお天気になったこの日はしつけ教室でした。

 教室までは徒歩10分かからないくらいの距離なのだけど、この暑さの中をケイトを歩かせるのは

 無理なので車でびゅん






 さてさて、今回もケイトの犬嫌い克服メニューです。

 (しつけ教室に通う目的は“犬嫌い克服”ですから、しつけ教室の記事は同じよーな

  内容ばかりになります








   
     110625-01.jpg









 今日はなにをするのかな?とレッスンの始まりを待ってるケイト
 


 そもそもなぜケイトが犬を嫌いになったのか?

 一度だけ私が知ってるのは、まだパピーの頃にフセをしてる大型和犬にケイトからうれしそうに

 近づいて行き、いきなり飛び掛かられておなかあたりに剥き出しの歯があたり、ゴロゴロッと

 転がされたことがあります。

 私もまだ飼い主初心者だったので、な、なにごとぉ?とそれはそれはビックリして、あわてて

 身体中をチェックしましたが怪我をしてるようではなかったので、安心して帰ったのです。

 そのときの大型犬の飼い主さんはニヤニヤ笑ってるだけで、まるで近づいて来たケイトが悪い、

 みたいな態度で非常に不愉快な思いをしたことを今も鮮明に覚えています。

 私が知ってる、ケイトが他の犬に怖い目に合ったのはそれくらいなんですが、ただ、私が

 知らないところ(たとえばドッグラン等で私が目を離してるときとか)で、怖い思いをしたことが
 
 あったのかもしれません。


 とにかく、ケイトは犬が怖いのです。怖くて怖くてたまらないのです。








 
     110625-05.jpg




 
 



 残念ながらケイトが犬を嫌いだと思うことは、レッスンではなおりません。

 ただ、経験から

 犬が嫌い→近づいてきた→吠える→追い払う

 という行動パターンを学習したなら、同じく経験から

 犬が嫌い→近づいてきた→吠えない→去っていく

 という行動パターンを学習させればいいのです。


 要は吠えれば吠えるだけ大っ嫌いな犬に注目されるわけですから、静かにじっとしてた方が

 身のためだ、という当たり前のことをわからせるのです。








 
     110625-02.jpg









 先生とレッスン中のケイトです。


 隣の部屋で他の犬がギャンギャン吠えてても、










     110625-03.jpg









 レッスンに集中してます。




 こうやって書くと簡単そうに思えますが、それがもうかなりかなぁーり難しい

 でも最近、ほんの少しずつですがケイトに変化が見られます。

 今でもやっぱりガウってしまうのですが、ガウる前に一呼吸ある、というか、チラっと私を見て

 それからガウるのです(いや、結局はガウるんですけどね

 でも以前はよそのワンちゃんを見かけると、他になにも見えなくなるという感じで、一気に

 興奮MAXで吠えたててのが、今はちょぉーっとだけ冷静になれてる感じがします。

 この調子でもうしばらく頑張ります










     110625-04.jpg
 






 前足を触られるのが嫌いなケイト。

 さわってさわってさわりまくりぃ~~~、をしてます




 しつけ教室に通って、ケイトが変わったというより、こんなときどうする?のknow-howが

 私たちについてきたんだと思います。





 このあと、京都までドライブに行きました。

 その模様はまた次回











スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top