*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

しつけ教室~特別講座~







  2011年6月5日日曜日 くもり







 神戸フェスタから大急ぎで家に帰り、ケイトを連れて、また大急ぎでしつけ教室に

 向かいました。しんど




 この日はいつものレッスンではなく、特別講座です。

 タイトルは『犬に攻撃的な犬のトレーニング』。

 ケイトのために開催されるような講座じゃないですかぁ~


 念のためにことわっておきますが、ケイトは決して噛んだりパンチを繰り出したりするわけでは

 ありません。

 ただ、ガウるだけ




 教室に入ると先に到着していたワンにいきなりすごい勢いでガウられました。

 そしてもちろんケイトもガウり返し。

 さすがこの講座を受講するワンズはかなりのガウり上級者です 





 この日は私ひとりで参加したため写真がほとんどありません。





 教室に入ったケイト。









     110605-11.jpg








 じっと見てる視線の先には、









     110605-12.jpg









 プードルズ。



 この日は2部制に分かれてて、第1部はALLプードルです。

 しかも全員レッド。



 以下この日の趣旨です。

 犬を見ると興奮する犬には、うれしい、とイヤの2種類がありますが、「犬がイヤ」追い払いたいと

 攻撃的になる犬に他犬を使ってトレーニングをします。
 
 普段なかなか出来ない環境と管理の下に良い経験をさせる機会です。



 ということで始まりました。



 ガウるのにはもちろん理由があるわけで(なかには意味もなくヒマつぶしでガウるワンもいる

 そうですが)、ケイトの場合、過去のトラウマ(犬に怖い思いをさせられた等)で、とにかく

 犬が怖いのです。

 ガウるのは「来ないで!」というケイトの叫びなのです。


 そのためには


 〈1〉犬のサインを読み取る

 〈2〉興奮しない、イヤを感じない環境を考える

 〈3〉トレーニング


 が、大切です。



 大っ嫌いな犬がきたけど、

 犬がきた=うれしいことが起こる 

 とケイトの脳にインプットさせるのです。

 そうすることで、犬は嫌いだけど、お利口にしてればうれしいことが起こるからお利口にしてよう

 と、思ってもらえるように。


 これがなかなか難しいことなんです。

 特にケイトの場合5歳のおっさんです。人間で言えば40歳前?

 もう立派に人格(犬格)が出来上がってますから。


 でも最近トレーニングを続けてきた成果か、少しずつケイトに変化が見られます。

 私たちがケイトがガウりそうになったときの対処の方法とかを学んだことも大きいと思いますが。







     110605-13.jpg







 レッスンも終わりに近づくと、ケイトもとても穏やかになりました。

 途中大きなワンコも登場してケイトをビビらせたのですが、それも冷静に対処できました。

 この調子でもう少し頑張っていこうと思います。



 教室を出たところでうれしい出会いがありました。

 その模様はまた後日












スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top