*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

前を向いて!

 



  2011年3月15日 火曜日 晴れ






 想像もしていなかった大変なことが起きて、沈みがちな気分の数日でした。

 連日テレビから流れてくる被災地の情報。

 最初はかじりつきで見てたけど、だんだん見るのが辛くなってきました。

 被災地の惨たんたる映像の垂れ流し。

 報道各社はこぞって有名どころのキャスターを現地に入れて。

 ヘリコプターで避難所の上を旋回し「SOSの文字が見えます」なんて言ってる。

 そこには極限の寒さと空腹に耐えて助けを待ってる人がいるというのに。 

 いったい誰のための報道?

 暖かい部屋でおなかいっぱい食事ができる私たちに向けた報道はもういいのです。

 どうか被災者サイドに立った報道をお願いします。



 原発事故に関しての東京電力への非難の声が高まってます。

 確かにここに至るまでの東京電力の対応はあまりに稚拙過ぎました。

 もっと方法があったのでは?と私も思います。

 ただ、非難することは誰にでもできます。

 全員が避難した福島原子力発電所に残り、今も懸命に放射能が漏れるのを食い止めようと

 頑張ってくれている人がいるのです。

 辞表を叩き付け、逃げたくなるのは当たり前の状況下で。

 その人はただ“日本を守りたい”と思って任務を遂行しようとされてるのではないでしょうか。

 具体的にその危険な作業をされているのが東京電力の人か自衛隊の人かはわかりませんが、

 私は心から応援したいと思います。

 「どうか私たちの日本を救ってください」と願いを託して。




 私も今の自分になにができるか?もう一度考えてみました。

 私にできる精一杯のガンバレの気持ちを込めて、義援金は送らせていただきました。

 他には?


 考えましたが、やはり今の私にできることは、少しでも元気な日本に戻すチカラになることでは?


 今、悲しみの底に沈んでる人たちが前を向いて歩こうとしたとき、元気な日本が待ってることが

 できるように。

 そのためにどんどん消費活動をすることもひとつだと思います。

 経済が活性化して、日本の国力がアップして、税収が増えれば、自ずと被災者の方々へと届く支援も

 大きくなるはずです。


 元気な私たちがいつまでも下を向いててもなにも前進しません。

 大きなことを言うようですが、私たちが日本の活力になれれば!そう思います。


 今こそ声を大きくして


  「がんばれ!ニッポン!!」です。






 *エラそうなことを書いてしまいました。気分を悪くされた方がいらしたらごめんなさい*







 昨日、久々にトリミングをしてきたケイトです。







     110315-1.jpg






 
 ビッミョーに変化したのですが、










     110315-2.jpg










 きっと私以外の誰にもわかりません









     110315-3.jpg







 

 頭のテッペンがほんの少しとんがってます
















     
 
スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top