*毛糸とウール*

 年の差&体重差の大きな凸凹トイプーコンビの日々徒然

スペイン旅 【1】

 2010年4月8日~16日


 オットくんが勤続10年ということで、一週間の休暇を強制的に取らされるので仕方なく(ウソ)

 旅に出てきました。


 どこに行こうか?

 やっぱリゾート?前に行ったモルディブもよかったねぇ~。

 それとも結婚式を挙げたカリブ海?ちと遠いか・・・。

 いや、ケイトと一緒に国内旅行?でも一週間もあるのに国内ってなんかもったいないねー。

 などなどいろいろと思案しながらあれやこれやと検討を重ねてて。

 この休暇、去年の9月から今年の8月中に絶対に取らないといけないので、そろそろ決めないといけない。

 
 ただ、家を建築中ということもあり、打ち合わせやなんやでここまで全然そんな時間がなかったのです。

 そしてやっと出た結論が『スペインへ行こう♪』

 ヨーロッパでお互いまだ行ったことのない国で、お互いが行きたいところ、と絞っていくとそうなりました。


 泣く泣くケイトは母に預けて、今回はバルセロナ限定で行ってきました。

 



 オランダ経由で。




    100408-1.jpg




 いかにもアムステルダムぅ~なチューリップがいっぱいの空港です。



 スペイン到着直後のホテルの部屋からは




    100408-2.jpg



 ピンボケですが、スペイン広場が見えます。




 翌日朝、まず最初に向かったのは、今回の旅の一番の目的でもある、




    100408-3.jpg




 ガウディ作品の代表作、サグラダファミリアです。

 存在感といい、彫刻の細工の細かさといい、圧巻です。

 エレベーターで上へ行きましたが、まだまだ建築中で作業中でした。

 完成したらまた見に行きたいけど、私が生きてる間に完成することはないでしょう・・・。



 サンパウ病院からサグラダファミリアへの通りは、




    100408-4.jpg



 おしゃれなカフェがいっぱいです。

 ここならケイトを連れてこれるなぁ~、なんて考えることはケイトのことばかり(笑)

 スペインでたくさんのワンコを見かけましたが、どのワンコもちゃーんとしつけが出来てて、みんなお利口。

 こんなところでケイトが暮らしたら、おバカぶりが際立ってしまいますが

 そういえば、スペインでは服を着てるワンコは一度も見かけませんでしたねぇ。




 次に向かったのはグエル公園。

 こちらもガウディ作品です。




    100408-5.jpg




 かわいい公園でしたが、すごい人でした。





 翌日はショートトリップで電車に揺られコロニア・グエル教会へ。


 駅は無人駅。

 非常にわかりにくい案内図があるだけ。

 どうしよう?と思ってると、フランス人らしいご婦人も案内図を見ながら思案中。

 さて、どうしましょ?って話になって、ご婦人は「左へ行ってみるわ!」と意気揚々と出発。

 じゃ、私達もそうする?とか言いながらまだ考えてると、電車に乗ろうとしていたスペイン人の女性が

 なにやら私達に必死に話しかけてくる。

 でもスペイン語はさっぱりわかりませ~ん。

 私達の顔に大きなが出たのを見て、さっきのご婦人が歩いて行ったのとは反対の方向を指差しながら

 「UP!UP!!」と必死のジェスチャーで教えてくれたんです。

 なんとなく通じたニュアンスでは

 「教会に行くんでしょ?だったら右の坂道をずっとずっと登っていくとあるわ!」みたいな。たぶん。


 で、私達は現地の人がそういうなら間違いないだろう、と思って右へ向かってしばらく歩き始めたんです。


 そしたら後ろから男性の声で「ヘイ!ヘイ!!」と誰かが誰かに必死に呼びかけてます。

 私達はスペインに知り合いはいませんから、当然ながら無視。

 でもその声はしつこく追いかけてきます。

 振り返るとそこに見知らぬ白人男性。

 「ナニ?」と聞くと「グエル教会はこっちだよ。間違ってるよ。一緒に行こうよ」と。

 わざわざご親切にも追いかけて来て教えてくれたのです。

 感謝しつつ、その男性と一緒に左へ方向転換して向かうと、さっきのフランス人のご婦人とも合流。

 どうやら私達、バルセロナから同じ電車に乗ってきたようです。

 旅は道連れ世は情け、といいますが(年齢がバレるほど古臭いですが)、国も違う4人が同じ目的地を目指して

 歩く、ってなんかいいな、と思いました。

 (あとでわかったんですが、右でも左でも行けたようです)



 そんなこんなで到着したグエル教会。



    100408-7.jpg




 苦労して到着した分、感動的でした。

 こちらもガウディの作品ですが、途中からガウディはサグラダファミリアにかかりっきりになってしまったので

 他の人が仕上げたそうです。


 こじんまりした教会ですが、大きな教会にはないぬくもりを感じることができます。



 次にまた電車に向かってモンセラットに向かいます。





    100408-8.jpg



 真上に進むかのような角度で昇るケーブルカーに乗って行きます。

 素晴らしい景色、モンセラート修道院もステキな建物でした。


 

 
 簡単に紹介しようと思いつつも長くなってしまったので、この続きはまた次回、ということで。

 
 そうそう!最後にお土産の話。

 今回私達はたいして買いたいものもなかったので、あまりお金を使ってません。

 ブランド店もまったく興味なし。

 あっ!でもスペインのヴィトンの前を通りかかったので中をチラっとのぞいたら、やっぱり日本人ばかりでした。

 どこの国に行ってもブランド店に入ってる日本人は必ずいますね 
 


 で、帰りの空港でユーロが余ったので、なんか買おう~とブラブラしてると目に飛び込んできたのが

 カッコイイ服を着たマネキン犬が付けてるカッコイイカラー&リード。

 「わぁ~~~!!コレ欲しいぃ~~~~~!!!!そういえばケイトへのお土産買ってないし。」


 ってことで、お買い上げ~。

 余ってたユーロでは足りず、カラーをユーロで、リードはカードで払うことになりましたけどね





    100408-18.jpg




 帰って来たら、出かけたときよりボサ度が増したケイトが尻尾が振り切れてどこかへ飛んで行くんじゃないか?

 って心配になるくらいの大喜びで迎えてくれました



 早速付けてみました。




    100408-19.jpg




 うん、満足満足

 長い間、お留守番させてごめんね、ケイト。




 今回私達が帰国した直後にアイスランドの火山爆発が起こり、ヨーロッパ各地の空港が閉鎖になりました。

 あと一日私達の帰国が遅ければ、間違いなくまだバルセロナをウロウロしてたでしょう・・・。

 あー、よかった。








スポンサーサイト

Home

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top