*毛糸とウール*

Date : 2011年07月

鮎と川遊び






  
  2011年7月24日日曜日 晴れ








 朝起きて、とくにどこに出かけるとかなにも予定してなかったのだけど。

 なんだか最近にしては珍しく涼しい朝だったし、せっかくだからちょっとどこか出かけてみるぅ?

 ってことになって、急いで行き先を決めて、10時半出発で出かけてきました











     110724-02.jpg









 どんどん山道を進むと、車のインパネに表示される外気温が1度ずつ下がっていくという

 ありがたい状況



 そんな中到着したのは、天然の鮎をたべさせてくれるお店。




 

 


     110724-01.jpg








 テラス席だけど、全然暑くなぁ~い


 






     110724-03.jpg




    





 この日いただいたお料理。










     110724-05.jpg

 







 天然の鮎ってめちゃめちゃおいしぃ~~~~

 骨抜きもしてくれてるし内臓もとってあるから、頭からかぶりつきOK

 なーんてエラそうなことを言ってますが、実はわたくし鮎って結婚するまでほとんど

 食べたことがなかったのですぅ。

 何度か食べたけど「苦ぁーい」って記憶のみ。

 っていうか、関西人ってあまり川魚をたべませんよねぇ?

 私のまわりの友達もあまり食べたことないってコが多いんですが・・・、違う?

 それでも鮎はまだスーパーなんかでも売ってたりしますが、イワナやニジマスなんて

 結婚してオットくんの実家で食べたのが初めてかもしれません。
 

 そんな私も結婚して、家で鮎の塩焼きなんかもしたりして、たぶん関西人の平均以上に
 
 鮎を食べる機会が増えました。


 っが!!

 天然の鮎ってやつは、家で食べる養殖の鮎と比べ物にならないくらいうんまいらしいという

 情報を仕入れ、食べたくて仕方なかった次第でございます。


 うーん、満足、満足。

 ほんとに天然の鮎はうんまい(ってしつこい?)

 今度は岐阜方面へ鮎を食べに行こう!と秘かに計画中









 
     110724-04.jpg








 ケイトはお店に入った瞬間からクンクンがとまらない

 鮎が焼けるいい匂いが充満してたもんねぇ~





 食事が終わって、お店の近くの川で川遊びをすることに。










     110724-06.jpg








 今年初の川遊びにケイトの足取りも軽い!軽い!
 







     110724-07.jpg










 どんどん進んで行きます。










     110724-08.jpg










 基本ビビリー犬のケイトですが、岩場や足が濡れることは平気らしく(ただし泳ぎは怖い)、

 海に行っても川に行っても水の中に入ろうとします。









     110724-11.jpg









 この日はタオルを持って来てなかったので、絶対濡らさないようにリードをがっちり持ってました。









     110724-09.jpg









 今度はちゃんとバスタオルとライフジャケットを持参して、準備万端で泳ごうね~ 









     110724-10.jpg











 全然関係ないですが、週末は東京ドームへCOMPLEXの復活ライブに行きます。

 震災復興チャリティーイベントとして、あのCOMPLEXが21年ぶりに2日間限りで復活です。


 
 詳しくはコチラ→「日本一心」

 その昔、まだ学生だった頃・・・(遠い目)

 BOØWYやCOMPLEXが大好きでした

 って言うと「布袋さんのファン?」って聞かれますが、決してそーではなく(笑)

 久々のライブ、盛り上がってこようと思います




 BE MY BABY!BE MY BABY!BE MY BABY!ビー・マイ・ベイビ~~~











スポンサーサイト

しつけ教室 Vol.12








  2011年7月23日土曜日 晴れ







 しつけ教室の日。

 二日酔いでヘロヘロのオットくんを引き連れ、行ってきました。

 カメラマンがいないとレッスン風景を写真に残せませんから(笑)


 この日はこの教室に入ることを検討されてる方が、ケイトのレッスン風景を見学されると

 いうことです。

 キャラリーがいるから気合入れていきましょー







 
     110723-11.jpg







 まずはマークを決めて、私の「マーク」の合図で、ケイトがマークに乗ってポージング、という

 以前やったことのあるレッスンの復習です。








     110723-12.jpg









 「マーク」と、私が言うと










     110723-13.jpg









 私が離れてもポージングのままです。

 よくできました。



 次は初めてのことにチャレンジ。


 私が台の上を指さし「乗って」というと乗る。







 
     110723-14.jpg








 しばらくそのままステイで私が「下りて」というと下りる。








     110723-15.jpg








 これもよくできました。

 これは、例えばソファーに勝手に乗ってほしくないときなど、「乗って」と言われなければ

 乗ってはいけない、と覚えてもらいます。




 ここで、先生んちの新しいワンちゃんが登場です。








     110723-16.jpg








 ホクトくんです。

 保護施設から先生が引き取ったワンちゃんです。

 年齢も不詳です(笑)

 とても辛い思いをしてきたみたいで、いろんな瞬間にそれを想像させる行動を

 とるらしいです。

 「わぁ~~」という子供のはしゃぎ声とか聞くとパニックになったり、男の人を怖がったり。

 でもそういう過去があったにもかかわらず、とっても優しくて穏やかなホクトくんです。

 強面の顔に似合わず



 ケイトはホクトくんが登場した瞬間はガウりましたが、








     110723-17.jpg








 ホクトくんが優しいワンちゃんだとわかるとすぐに、








     110723-18.jpg









 おりこうに挨拶して、そしてなぜか









     110723-19.jpg









 すぐに上から目線です。

 調子に乗るなーーー




 ハイ!では次のレッスンです。








     110723-20.jpg








 私の足の間を









     110723-21.jpg









 8の字でくぐりぬけ









     110723-22.jpg








 ヒールポジションで止まります。


 これはちょっと苦手かな?

 っていうか、私が要領悪いみたい

 ケイトと頑張って練習せねば。




 教室に通うようになって、家でケイトと過ごすときにどんなことをすればいいか?って

 ってのがわかってきたように思います。

 あと、散歩のときにすれ違うワンコにはほとんど吠えなくなりました。

 まだ100%ではないけども。

 この前のT4のときにはやっぱくにょちゃんにガウってしまったしねぇ

 かなり改善されてはいるけど、まだ完璧というには程遠い、そんな感じです。







芦屋サマーカーニバルの花火








  2011年7月23日土曜日 晴れ








 朝からしつけ教室へ行った土曜日の夜、芦屋のサマーカーニバルの花火を見に行きました。


 夏はやっぱ花火っしょ









     110723-01.jpg








 去年まで住んでた家では2階のテラスから、この花火を見ることができたのです。










     110723-02.jpg









 ただ距離があったので、下の方であがってる花火は見れなかったのですが、










     110723-03.jpg









 今年見つけた場所からは、とてもきれいに見ることができました。



 むかしむかぁーし、まだオットくんと結婚する前に、PLの花火をふたりで見に行ったのですが

 帰りの渋滞がものすんごくって、100メートルくらい進むのに1時間くらいかかりました







     110723-04.jpg









 今年見つけたこの場所は人も少なくて、渋滞もなくて、近くできれいに見えて

 めっちゃオススメ
  

 これくらいの規模の花火大会なら、案外あちこちにこういう穴場スポットが

 あるのかもしれませんね





 もちろんケイトも連れて行ったのですが、








     110723-05.jpg








 最初は音を怖がって震えてました。

 家では花火の音も雷の音も平気なのに。

 やっぱ家で聞こえるのと迫力が違いますからねぇ。

 私でもおなかにドォーンと響く重低音にビビるくらいですから



 でも少し時間が経つと









     110723-06.jpg








 花火鑑賞を楽しんでました。(ってほんとか?)




 最後に動画も撮りましたので、お時間ありましたらどうぞ~
     












 最後の打ち上げが一番大きくて一番きれいだったのですが、それはカメラを構えず

 ちゃんと目で見て自分の記憶にしっかり残しました。

 きれかったなぁ~。

 絶対来年も行こっと。










 

山の中のスペアリブ







  2011年7月17日日曜日 晴れ







 三連休のど真ん中はひっさびさのT4集合の日。

 それにしても暑い日でした。

 しかもこの日のランチは山道を10分歩くらしいし

 でもさすがに山ん中に入ると暑さもいくらかマシ。

 ま、暑いは暑いですけどね。


 で、なんとかかんとかお店に入って席に着くと、カッキーンと凍ったタオルでお迎えして

 いただきました

 こういう心遣いはうれしいです。


 しばらくクールダウンして、やっとランチタイムスタート。









     110717-01.jpg










 ずっと食べたくて、でもずっと食べれなかったスペアリブ。おいしゅーございました






 ご一緒していただいたおなじみメンバー。








     110717-02.jpg









 先生に「おデブ」と言われ乙女心が傷ついたりあんちゃん。

 おデブでもかわいいさぁ~~









     110717-03.jpg









 ちょうどいい感じにふっくらしてきた虎太郎くん。最近フードがおいしいのかな?










     110717-04.jpg










 久々のパンチあるガウ攻撃に、ケイトもなんだかうれしそうだったよ、くにょちゃん。








     110717-05.jpg








 いい景色を眺めながらの食事はおいしさ1.5倍






 食事を終えて、お店のすぐ近くの川の辺りで遊びます。








     110717-06.jpg









 みんなクンクンしたりウロウロしたり。









     110717-07.jpg








 なぜかケイトは突然スイッチが入り、ひとりでカッ飛んでました






 場所を移動して、景色がきれいな六甲ガーデンテラスへ。








     110717-08.jpg









 いい感じに風が吹き抜けて気持ちイイ~。










     110717-09.jpg







 虎太郎くんママのゆりちさんがおやつを取り出すと、









     110717-10.jpg








 「どうかボクにそのおやつをくださいませ」と念を送るケイト。










     110717-11.jpg









 少しでも近づいた方がもらえる確率が高いかも?と姑息な計算をするケイト。

 (コタくんを押しのけセンターポジション確保してるし








     

     110717-12.jpg








 その甲斐あって、やっともらえて大喜びのケイト。
 

 そんなケイトと違ってこのお方。








     110717-13.jpg








 なんとも控えめに待っておられます。









     110717-14.jpg









 ゆりちさんに「早くあげて~」って思わず言ってしまいそうなお顔で待ってます。








     110717-15.jpg









 その顔が見れて私もうれしいよ。









     110717-16.jpg








 やっとセンターポジション奪取できてよかった、よかった。

 







 
     110717-17.jpg








 そんなこと、この方はまったく気にしてらっしゃいませんけどね





 暑いけど、またみんなで遊びたいね~~
















 

7月のトリミング♪








  2011年7月14日木曜日 晴れ







 この日はトリミングDAY。

 いつも朝イチの予約だから、当然この日も!と信じて疑わなかったのだけど、準備して

 出かける直前に“あっ、違う”と気づきました

 せっかく朝早くから洗濯やら掃除やら済ませたっちゅーのに。

 こんなとき、なんかすんごい脱力感を感じてしまうぅー


 で、ケイトと2時前までボーっと待って、行ってきました。









     110714-02.jpg








 今回も、いつもとそう変わらないのだけど、









 
     110714-01.jpg











 頭のてっぺん短めで、










     110714-03.jpg










 マズルまわりも短めでお願いしました。


 夏だしね、暑いしね。


 暑苦しい顔はあんま見たくないしね。


 ってわけで、小顔ボーイを狙ってみましたが、どうでしょう?



 ついでに新しく仕入れた服なんぞ着せてみたり。









  
     110714-04.jpg








 

 私的には涼しげでかわいいと思うのだけど、










     110714-05.jpg









 オットくん曰く「こなきじじいみたいで微妙」だそーです






 っと、ここでカメラの電池切れ~。



 そして夜。









     110714-06.jpg









 もう一着、購入した服。


 これも、ケイトのキャラではないけどお袖おレースがカワユイ








    

     110714-07.jpg









 私とオットくんって、ケイトの服の好みが全然違うからなかなか分かり合えないんだけど

 最近は私好みの服ばっか買ってるかも

 今度はオットくん好みのも買っておこう。








  
     110714-08.jpg








 夏場はトリミング間隔短めで1ヶ月弱で次のトリミングの予約をお願いしてます。

 デカ顔になったら暑苦しいしね









 

     

 

しつけ教室 vol.11










   2011年7月9日土曜日 晴れ







 朝からしつけ教室。


 ブログを書きながら、もう11回目かぁ~、とちょっと驚く。

 特別講座も含めると12回受講してるわけですが、着実にケイトに変化が見られるのが

 うれしいです。



 さてこの日は以前偶然一緒にお茶することになったジョイくんとジョイくんママが一緒です。








     110709-01.jpg








 お茶したときはお互いガウることもなかったのに、この日はいきなりガウり合い。

 なんで?

 「お!久しぶり~」とか言ってるわけ?



 さ、早速レッスン開始ですよ~。









     110709-02.jpg







 
 始まる前はいつもわくわくした感じで待ってます




 ガウり合ってたジョイくんとも、








     110709-03.jpg









 同じ目的のために心をひとつにします(笑)



 プードルを飼ってる方はもちろんご存じだと思いますが、プードルってとぉーーーってもお利口犬
 (ケイトもガウらなければめっちゃお利口犬)


 プードルやラブラドールのようなお仕事犬は、なにか指令を出してもらうことにすごく

 喜びを感じるらしいです。

 ちなみに一番嫌いなのが、ほったらかしにされること。




 なのでこうして、








     
     110709-04.jpg










 次はなにをしたらいいですか?と










     110709-05.jpg










 真剣な顔して、











     110709-06.jpg








 集中して待つことができます。




 普通に歩くときだって、









     110709-10.jpg










 止まっても










     110709-11.jpg








 
 私だけしか目に入ってません。

 隣で同じようにジョイくんが歩いてるのに、まったく関心なしです。
   

     






     
     110709-08.jpg









 ジョイくんもママに集中です。




 




     110709-09.jpg









 この集中力と頭の良さを、生かすも殺すも飼い主次第、ということがよくわかりました。

 ケイトはヤル気と根性はあるのです。









     110709-07.jpg








 
 私がボーっとしてたらダメなのです。

 ケイトの“もっとなにかしたい”という欲求に応えてあげなければ



 これから本格的な夏を迎えてなかなか外で遊ぶこともできなくなるので、家でケイトと

 楽しめることをいろいろ考えようと思います。












高野山でケイトに災難が・・






 


  2011年7月5日火曜日 晴れ






 高野山の話のつづきです。(引っ張ります)



 奥の院の参拝も終わり、車に戻ってケイトの足を拭こうとしたら、後ろ足の内側(おなか側)が

 3ケ所ほど赤くプツっとなってました。

 どーみても虫刺され。

 「ゴラァーー!!!誰やぁーーー!!私の大事なケイトの血ぃ吸うやつはーーー!!!」

 なんて柄悪ぅーく叫んでみたりして


 せっかくカートを出してたんだから、もっと早くに乗せればよかった、なんて後悔先に立たず。


 で、そのまま帰宅。

 翌日。

 まだ赤い。

 ってか、前日より赤みが増してる感じ。

 気になりつつも、仕事へ。

 夜になっても赤みが引く気配なし。


 ひょっとしたらひょっとして、なんか毒のある虫にやられた?

 それでもって、少ぉーしずつケイトの身体が毒に侵食されてる?

 考えれば考えるほど、悪いことばかりが頭をぐるぐる・・・。


 自分がわけわからん虫に刺されたとしてもムヒ塗って済ます私が、ケイトがちょっと虫に刺された

 だけで、死んでしまうかも?とか、かなぁーりのネガティブワールドに突入します


 翌日、病院の診察開始時間ジャストに電話


 今までの経緯を話すと

 「数日経って状況が変化してないようですので、時間があれば連れてきてください。

  なければもう少し様子をみてください」

 って。

 うーん、どっち?

 って考えるまでもなく、そう言われたら連れて行くしかないっしょ。


 で、病院へ行ってきました。

 結果、やっぱり虫刺され。

 ただ、蚊じゃないらしいです。

 先生にもなんの虫かわからないみたい。

 薬塗ってもらって帰ってきました。



 ケイトの虫刺されはこんな感じ。









     110705-05.jpg








 3ヶ所赤くなってるところです。

 これから山へ連れて行くことが多いなら注意してあげてくださいって言われましたが、

 どー注意すりゃいいんだ?

 わが家はまったくアウトドア派ではないので、しょっちゅう山へ行くわけではないのですが。




 それと、それと!

 これまたビックリなんですが、ケイトはノミやダニの予防のよく皆さん利用されてる薬の
 
 フロントラインとかってやつを、したことがないのです。

 ケイトがまだパピーの頃に、先生に「ノミやダニの薬はしなくていいんですか?」って聞いたら、

 「この辺りではノミやダニが付いたっていう報告はないので、やらなくていいですよ~」って

 言われたんですよっ。

 だからT4のお友達にも「うちの近所はノミやダニはいないからしなくていいねんて~」

 なんて話してたんです。

 で、今回虫つながりってことで、先生に「ノミ、ダニの薬はしなくていいんですよね?」

 って再確認してみたら、「エェーーー!!」ってビックリされてしまって、

 「してなかったんですかぁ?」 みたいな。

 「えぇ、してませんよ。先生がしなくていい、って言ったから」って答えましたとも。


 そんなこと言ったかなぁ?考えられないけどなぁーって先生。

 どうやら私が聞いたのが極寒の時期で、この時期はいない、って話だったみたいです

 今までノミやダニが付かなかったのはラッキーでしたね、って言われました。




 ということで、初フロントライン。








     110705-01.jpg

 






 こんなかわいい袋に入れてくれましたが、ネットで見るのより高めのお値段です。(袋いらんから安くしてほしいな~)










     110705-02.jpg








 食べ物かも?ってちょっと期待してるから、










     110705-03.jpg










 「食べ物ちゃうよ」って首からかけてあげました










     110705-04.jpg










 これが本日いただいたお薬。








 

     110705-06.jpg










 これから毎月フロントラインとフィラリアの薬。

 忘れないようにせねば。









     110705-07.jpg









 
 また食べ物と思ってるっぽい。










     110705-08.jpg










 くんくん確かめて、










     110705-09.jpg









 おかげさまで今はすっかり赤みも腫れも引きました。

 それにしてもなんの虫だったんだろ?









高野山、の続き







  2011年7月3日日曜日 くもりときどき晴れときどき雨







 金剛峰寺を見てまわってから、今度は一番端の大門へ向かいます。






     

     110703-24.jpg







 ここが高野山観光の入り口?私たち順番間違えた?







    
     110703-25.jpg






 

 立派な門でした、が、ここまでが遠かった・・・






 気を取り直して、また金剛峰寺のあたりへもどり、









     110703-13.jpg









 こんな写真を撮ったり、









     110703-14.jpg









 いろいろと見てまわったり。




 ここで次の目的地である奥の院の近くの駐車場に移動しようと、一旦車に戻ると

 雨がザー。かなりの大雨


 車に乗ったあとでよかったぁ。

 しばし車で待機。

 5分ほどで雨もあがり日も差してきたので、また行動開始。


 でもたぶん道はかなり濡れてるだろうし、ぬかるみもあるかもしれない。

 ってことで、ケイト用にカートを使うことに。








     

     110703-15.jpg







 奥の院に行かれたことのある方ならご存知だと思いますが、この参道沿いにはお墓がいっぱい

 並んでいます。

 それも誰もが知ってるような、伊達政宗とか石田三成とか明智光秀とか。

 鬱蒼と茂る木々の間を抜けて歩いていると、なんだかタイムスリップした気分になります。




 途中にはこんな場所が。










     110703-16.jpg

     






 姿見の井戸という井戸を覗き込んで、もしか自分の影が見えなければ3年以内に死んでしまう、と

 恐ろしいことが書いてあります。


 この看板を読まずにいた私に、オットくんが「隣の井戸をのぞいてみ~」と、声をかけます。









  
     110703-17.jpg








 戻ってきた私に「自分の姿が見えた?」って聞くので、おかしなことを聞くなぁ~と思いつつ、

 わたし:「見えへんかったよ」

 オットくん:「えっ?マジ?」(ビックリしながら)

 わたし:「じゃオットくんは見えたん?」

 オットくん:「見えたよ。はっきり見えた」

 わたし:「ふぅーん」(立ち去ろうとした)

 オットくん「もう1回見ておいで。見えなかったら3年以内に死ぬらしいで」

 わたし:「な、なんで?」(なにをつまらんことを言い出すのかと半分呆れながら)

 オットくん;「看板にそう書いてあるよ」

 わたし:「マジぃ???」



 で、看板をちゃんと読んだら、ほんとにそう書いてありました


 もう一度しっかり井戸の中の自分を見たら、確かに見えました。

 ちょっと安心しながらオットくんに「見えたわぁ、よかった」って言いました。

 が、実はめっちゃはっきり見えたわけではないのです。

 ぼんやり、といかなんというか。

 これは私の目が悪いからかな?

 そう思うことにしましょう。

 ひょっとしたら3年よりは長いけど10年以内、とか?





 そうこうしながら歩いてると、奥の院へつながる橋の前に到着しました。









     110703-18.jpg








 ここから先は本当に神聖な場所なので、写真撮影は禁止です。

 写真撮影は禁止だけど、ワンコはOKです。

 なんていいところなんだ!高野山!!

     





 奥の院の参拝を終えて、









     110703-19.jpg








 
 ケイトは参拝を終えてからカートに乗せました。(が、それでは遅かったことにあとで気付きます)









     110703-20.jpg








 きれいなところです、高野山は。










     110703-21.jpg

 






     110703-22.jpg




 



 
 このあとお土産にごま豆腐ややきもちを買って、車に戻ってケイトの足を拭こうとケイトを抱いて

 ふと見ると・・・。



 すみません、また続きます









高野山で避暑、のはずが・・





 

  2011年7月3日日曜日 くもりときどき晴れときどき雨







 思わず避暑という言葉を使いたくなるほど、まだ梅雨明けもしていないというのに

 暑い毎日が続いてます

 そんなとき、天然エアコンがガンガンに効いてる場所があると聞いて行ってきました。









   

     110703-05.jpg







 
 
 高野山です。(いかにも高野山!って写真じゃないけど

 もしか寒かったらいけないからって、長袖カーデも持って行ったのに、素足+サンダルじゃ

 寒いかも?ってソックス&ローファーも持って行ったのに、持って行ったのに・・・、

 全然涼しくなんてない!!!


 いや、期待しすぎた私がばかでした。普通に暑かったです

 さすがに日陰に入ると少しだけ涼しいんですけどね。



 -高野山とは?(wikipediaより)

 和歌山県伊都郡高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称。

 平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、

 ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地である。-


 簡単にはこういうところです。

 高野山に行ったのは、まだ小学生の低学年の頃に家族と、5年生の林間学校で、それと

 6~7年前にオットくんと、の3回です。

 林間学校では、先生に散々脅された肝試しが全然怖くなかったという、残念な思い出と、

 オットくんと行ったときは、あまりの渋滞で途中で引き返したという苦い思い出があります。


 ということで、私の人生4回目の高野山です。

 

 到着したら、ちょうどお昼タイム。

 手打ちの十割蕎麦がいただけるお店へ行きました。








     110703-01.jpg







 
 
 町家を蕎麦屋さんにされています。

 もちろんケイトもOKです








     110703-02.jpg









 いただいたお蕎麦。











     110703-03.jpg









 おろしたての生わさびがいいですね~。










     110703-04.jpg








 ごちそうさまでした



 おなかがいっぱいになったところで散策開始です。









     110703-06.jpg






 
 生憎の曇り空ですが、暑すぎなくていいかも、です。










     110703-07.jpg







 
 駐車場に車を停めて、歩きますよー。









     
     11073-23.jpg







 高野山は意外とワンコにやさしい町で、あちこちでケイトをかわいがってくれます
     



 
 こういうのを見かけると、









     110703-09.jpg










 これをせずにはおれないオットくん






 お寺もさすが風情があります。










     110703-10.jpg









 ケイトもクンクンで高野山を満喫中なり。











     110703-11.jpg






 このあと、大門と奥の院へ向かいました











プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top