*毛糸とウール*

Date : 2010年10月

奈良へ行く

 
 

  2010年10月23日土曜日 晴れときどきくもり



 お友達のくにょママさんがやたらと奈良へ行っていて、会うといつも「奈良いいよ~」って

 あんまり言うもんだから、ホントぉ?って感じでずっと思ってました。

 いや、奈良がイマイチって言ってるわけではなく、うちから(神戸方面)からだと微妙に行きにくいっていうか

 いっそ、京都や滋賀なら高速でビュンっと行けるけど、どーも奈良は時間がかかるイメージがあったのです。

 でも今回はくにょママさんのオススメに従って奈良へ行ってみることにしました。

 それとオットくんが「ケイトを鹿に会わせたい」という野望を持ってることを知ったので(笑)


 ずっと遠いと勝手に思い込んでた奈良、行ってみると拍子抜けするくらいすんなり到着。

 なんか新しい道ができて奈良と神戸って近くなってたんですねぇ~。全然知らなかった~~。


 近鉄奈良駅まではすんなり着いたのに、そこから渋滞。

 なんでも正倉院展のスタート日だったらしいです。展示場前はすごくたくさんの人が並んでましたよ。



 鹿はどこだぁ?って探す必要はまーーーーったくなく。




     101023-1.jpg




 そこらじゅうにいるわ!いるわ!っていうか鹿だらけ。(当然フンだらけ~)



 そういえば子供の頃に来たときもこの鹿のフンが嫌で歩きたくなくなったことを思い出した・・・。


 

 オットくんの野望である“ケイトVS鹿”も案外簡単に実現。




       101023-2.jpg





 呼んだくせに、





       101023-3.jpg




 ガン見されるのは嫌らしい。


 あまりにも見つめられて、





       101023-4.jpg





 泣き付く

 
 それでも鹿さん達に去られそうになると、




     
     101023-5.jpg





 引き止める。





       101023-6.jpg





 怖いくせに遊びたい、遊びたいけど怖い、みたいな。



 今回初めて知ったのだけど、ケイトを見ると鹿も





       101023-7.jpg






       101023-8.jpg






       101023-9.jpg

       



 寄って来てかたまる。


 しまいには、






     101023-10.jpg




 鹿に囲まれる



 鹿の方もケイトを見て“ナニモノ?”と思うらしく、しばらくジィーっと見ます。

 で、去って行きます。

 鹿って犬が怖い?

 ハスキー犬やドーベルマンならいざしらず、デカイとはいえトイプーですよ。まさかねぇ~~。

*(鹿せんべいを売ってるおばさん情報で犬は鹿に蹴られることがあるそうです。歩かせる際はご注意ください)



 


 
 ランチは近くのお店へ。





     101023-11.jpg





 ケイトはここでもカートイン。




       101023-12.jpg


 
 (そー、そー!なにげに大五郎カートまだ使ってます。なかなかオサレなのが見つからなくて~。っていうか買うお金がもったいなくて~)






     101023-13.jpg






 ケイトは目で訴えます。




     101023-14.jpg




 
 「なんかクレ」と。


 この日はまったくガウることもなく大人しくおりこうにできました




 おなかもいっぱいになったし公園へ。






     101023-15.jpg




 

 伸びるリードで少しだけ、





       101023-16.jpg






       101023-17.jpg






 遊ばせました。






       101023-18.jpg





 奈良公園のあたりも景色がきれいなところがいっぱい。






       101023-20.jpg







       101023-21.jpg

       



 あとは奈良といえばココでしょ!ってくらい定番中の定番の大仏さんに会いに。






       101023-22.jpg





 小学校の遠足以来かも、ってくらいひさびさ~。

 ケイトもカートもしくは抱っこで拝観できます。

 やたらフランスから来られてる方が多くて、カートインのケイトを見るとなんか言ってました。

 フランス語はさっぱりわかりませんが、笑顔だったのでなんかイイことを言ってくれてたんだと思っときます。





       101023-23.jpg





 
 小学校の遠足のときはきっとくぐり抜けられたであろう鼻の穴も、今じゃめっちゃ細く思えました。

 途中でつっかえて抜き差しならない状態になった自分を想像して、くぐるのはやめておきました





 久々の奈良はくにょママさんのオススメ通りいいところでした~。

 案外近いこともわかったし、また遊びに行きたいな。







       101023-24.jpg





 かわいいけど、何度も言うけどフンがねぇ・・・・。

 今回初めてウ○チする瞬間を見て、パラパラパラパラパラ~~~っと噴き出されるあの光景が頭から

 離れません

 お食事中の方、失礼しました~











スポンサーサイト

5歳のバースデー




   2010年10月21日木曜日 くもり




 昨日ケイトは5歳の誕生日を迎えました



 デキはイマイチだけど、愛情はたっぷり込めたつもりの手作りケーキで





       101021-1.jpg





 
 ささやかながら家族でお祝い。


 ヘルニア再発があったりして、どぉーんと暗い誕生日になるんじゃないか?と心配してたけど、






       101021-2.jpg






 わくわく顔でケーキ待ち






       101021-3.jpg






 せっかくの誕生日なのに、ヘルニア再発もあったりでボッサリ~ノだけど仕方ない。






    
       101021-4.jpg







 なにより健康で食欲旺盛がイチバン。






     101021-5.jpg
  
 
   
       

 

 

 ケイトはもう(そう、私にとってはもう)5歳。

 あっという間に5歳。

 ちっとも大人のオトコ(オカマ)になれなくて、いつまでもしょーもないイタズラを繰り返す。

 スリッパを咥えて走ったり、ゴミ箱のティッシュで紙吹雪を作ったり。

 でもイタズラをしたあとの“ごめんねぇ”の顔がたまらなくかわいい。

 だからなんとなく許してしまう。

 
 
 ヘルニアでもなんでもかかってこい!!絶対私達が守ったる!!

 もちろんその心意気はいつまでもずっと持ち続けるのだけど、でもいつかいつの日かその日がきたら・・・。



 そのときに後悔のないように今をいっぱい楽しもう。

 なんとか行楽の秋を楽しめるまでにヘルニアも回復したので、あちこち遊びに行こう。

 思い出いっぱいいっぱい作ろう。


 
 生まれてきてくれてありがとう。

 5歳のお誕生日おめでとう、ケイト。














元気になりました♪




   2010年10月16日土曜日 晴れ




 ケイトのヘルニアのことではたくさんの方からコメントや個別にメールをいただきました。

 ほんとにほんっとにありがとうございました。

 貴重な情報や励ましのお言葉、心に沁みました。

 こんなに心配してもらえるケイトは幸せものだぁ~

 お陰さまでケイトは順調に回復し、先週火曜日やっとやっとお散歩再開のお許しがでました。

 まずは極々近所から、グルっとひとまわり、で終了。

 それを繰り返しながら徐々に距離を延ばし・・・。

 お散歩嫌い犬のケイトは短い散歩になぁーんの不満も感じてないっぽいです。

 っていうか長くなくて満足げ


 それでもずーっと家の中やご近所ばかりじゃストレスも溜まるってもんだ!と勝手に想像し、

 我が家の定番のお散歩場所のヨットハーバーへ行くことにしました。





     101016-1.jpg

 
 

 すごくいい天気で足取りも軽い!軽い!

 まだ他のワンコと追いかけっこできる状態ではないので、たぶんワンコが少ないであろう時間を狙って出撃。

 バッチリでした



 少しだけリードをはずすと、




     101016-2.jpg





     101016-3.jpg




  
     101016-4.jpg




 めっちゃ気持ちよさげに走ってました。

 やっぱり犬の本能で走りたいんでしょうねぇー。


 ちょっと休憩。




     101016-5.jpg




 お水を差し出す私を見つめるケイト。




       101016-7.jpg





 か、かわいい・・・・
     
       
     

     101016-6.jpg




 休憩して少し歩くと、この日初めてワンコに遭遇。



     101016-9.jpg




 お互いガウることもなく上手にご挨拶ができました。




       101016-8.jpg




 外の空気をいっぱい吸って、やっぱり気持ちよさげなケイト。


 こういう顔を見るのはとっても久しぶりな感じ。



    
     101016-10.jpg




 もうちょっとだけお散歩して、





     101016-11.jpg




 まだ名残惜しかったけど、あまりいきなり歩かせてもどーかと思ったので、帰ることに。

 ランチでも、って思ってたのだけど、この日はクライマックスシリーズ(野球の話)で大事な試合を

 応援しないといけなかったので、ランチもモスで超簡単バージョンで済ませて帰りました。

 なのに結局負けたし。めっちゃつまらんし。 


 ハーバーに行った翌日(昨日)、ケイトはすこぉーし元気なし。

 久々のお出掛けで疲れたのか、それともまたちょっと痛いのか。

 話してくれないからわかりませんが、今朝はすんごい元気でした。

 家中を走り回ろうとするので、まぁまぁ・・、と落ち着かせハウスへ。

 こうやって少しずつまた元通りの元気なケイトになるのかな。

 きっとそうだと思います。いや、絶対にそう!!


 ケイトの先生曰く、ケイトはまだクスリにちゃんと反応して回復するので大丈夫ですって仰ってました。

 ケイトは今週木曜日には5歳になります。

 いつまで薬だけでよくなるのかわかりません。

 年齢とともにそれも難しくなる日がくるかも。

 でも「なにがあっても私達がケイトを守ったる!!安心しろーー!!!」

 言葉が通じるなら是非そう言って安心させてあげたいです。

 

 今回いろいろ心配してくださった方々、ありがとうございました。

 ケイト、こんなに元気になりました。

 ほんとにありがとう・・・。








    
  

4度目の再発




  2010年9月22日水曜日 晴れ



 
 ブログに書こうかどうしようか迷ってた(っていうか書く気力がなかった)のだけど、ここに書くことで

 ケイトのヘルニアの記録を残しておきたいので書くことにします。


 そうです、またもやケイトはヘルニアを再発してしまいました。



 最初は2008年4月、次が2009年2月、その次が今年の1月、そして今回。

 今までは1年に1度くらいのペースだったのが、今年はこれで2回目です。

 
 なぜ?なぜ?私の頭の中でその思いがぐるぐる・・・。

 
 今回は、トリミングのときも元気がないと指摘され(ブログにも書きましたが)、私もそうだな、と

 思ってました。

 なんだかじっとしてることが多くて、おかしいな、と。

 そしてトリミングの翌日、やはり絶対に様子がおかしいと思ったので、会社から帰ってすぐに病院へ

 連れて行きました。

 結果、やはり椎間板ヘルニアの再発でした。

 ガーン・・・です。

 今回はまだそんなにひどい状態ではない(自力で歩ける・食欲がある等)ので、とりあえずステロイドは

 使わず痛み止めだけで様子をみましょう、ということになりました。

 一週間ずっとハウスに入れて薬を飲ませて様子を見ましたが、改善されてる感じではありません。

 ハウスの中でもじっとオスワリしてるのです。何時間も。

 オスワリしたまま居眠りしてるのです。

 眠いし辛いけど、寝る姿勢をとるのが痛いような感じです。

 そしてかなり時間が経つとやっと寝る姿勢になるのですが、今度はトイレに起こしてもまったく動きません。

 起き上がれないし、ハウスから出てこれないのです。

 見てるこちらが辛くて辛くて。

 一週間後の診察で

「前回は一週間の痛み止めで効果があったのに、今回は難しそうですねぇ。ステロイド、使いますか?」

 と聞かれ、できればステロイドを使いたくない私は

 「このまま痛み止めだけだと悪化しますか?」と聞くと、

 「うーん、まだ普通に歩けるし食欲・気力もあるので(病院でよそのワンコにウゥーと唸ったのです)

  もうしばらく痛み止めで様子をみましょうか」

 ということになり一週間分のクスリを貰って帰ってきました。

 でもその翌日。

 かなり痛そうであきらかに悪化してます。

 ハウスからもまったく出てきません。

 もうこれはステロイドしかないな、と覚悟を決めました。

 その日はオットくんが早めに帰宅してくれました。

 そしてハウスの前に立つと、ケイトが出てきたのです。

 いつもならこの瞬間私の嫉妬の炎がメラメラなのですが、この日はただただうれしくて。

 そしてずっとオットくんの膝の上で気持ちよさげにウトウト・・・。

 なので病院へ行くのもやめました。

 この日、もうひとつ私たちが試みたこと。

 それはケイトのベッドを夏仕様のものから冬仕様のものへと変えたのです。

 夏のは薄手であまりクッションがないタイプ。

 買って置いてあった冬仕様のものは、本来ハウスに入れるのではなく、部屋に置いてケイトのベッドにしようと

 思って買ったのです。

 だからハウスには無理矢理入れないといけないくらい大きいのですが、入れてみました。

 冬仕様のはふかふかボアであったかそうです。

 ケイトはかなり寝起きがラクになったようでした。

 

 そして翌日、朝から明らかにケイトの様子が違います。

 ハウスの入口を開けると、スタスタ~っと普通に歩いて出てくるのです。

 もうなんていうか、昨日までと目の力も全然違うのです。

 泣きそうになるほどうれしかったです。

 寝起きも普通にできます。

 昨日までのあの元気のなさがウソのようです。

 やっとクスリの効果が出てきたのもあると思いますが、ベッドを替えたのもよかったのかな、と。


 そして今日もとても元気です。

 まだしばらくハウス生活が続くと思いますが、元気になるためなら我慢!我慢です!


 今朝のケイトです。




     100922-1.jpg




 元気なのに出してもらえないことがかなり不満なようです。



     100922-2.jpg




 食欲だけは痛い最中もずっと旺盛で、それはほんと助かりました。



    
       100922-3.jpg




 オスワリが普通にできる、っていうこの当たり前のことがうれしいです。




       100922-4.jpg



 
 ハウスから出て遊びたそうなこの顔も、今まではなんとも思わなかったのに今はすごくうれしいのです。


 せっかくトリミングしたのにそのかわいい姿を誰にも見てもらえず残念ですが仕方ないです(笑)



 ケイトが再発してからのこの一週間と数日、頭の中はケイトのことでいっぱいでした。

 仕事しててもついヘルニアについて調べてしまいます。

 なにか治療方法はないのか?とか、関東の方にヘルニアの名医がいると読むと行ってみようか?とか。

 レーザー治療がいい、とか鍼治療がいい、とか。

 なんでもしてあげたい気持ちでした。

 まぎれもなくケイトは私達にとって大事な家族です。

 私たちにできることがあればどんなことをしても痛みを和らげてあげたいのです。


 でも幸いケイトは快方にむかってます。

 このまま全快すると信じてます。


 ネットでヘルニアについて調べてて思ったのですが、ケイトはまだまだ軽症なんですね。

 もっと悪くて手術をしたワンコもたくさんいます。

 今回の再発はなにが悪かったんだろう?と日々の生活を振り返ってみました。

 気をつけてたつもりですが、アレかな?コレかな?と思い当たることがいくつかあります。

 大いに反省です。

 これからは絶対に悪化させないぞ!!

 今回その決意を新たにしました。


 頑張りマス
 

 



       

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top