*毛糸とウール*

Category : しつけ教室

ウールのしつけレッスン


  2014年8月15日金曜日 くもりのち雨


記事にしてなかったですが、ウールのしつけ始めてます。
6月からスタートしてまして、レッスンは自宅にて。

まず最初にライフカウンセリングを受けて、どういうところを改善したいか?をお話しします。

我が家の場合、なにはともあれケイトとウールの関係改善です。
いつものブログでの写真は仲良さげですが、完璧仮面兄弟です(キッパリ!!)
なんせ犬嫌いなケイトです。
そう簡単に後輩犬を受け入れるわけがありません。(それはある程度覚悟して迎えたんですけどねぇ)

前にも書きましたが、ウールがハウスに入ってるときはずっとハウスのそばでウールの顔を舐めてるケイトです。
顔がびしょびしょになるまでずっと。
ハウスから出たら唸りながらウールを威嚇します。
決して噛んだり襲ったりはしないんですが、ウゥーウゥーが延々と。
おそらく・・、ですが、私たちが想像するに、可愛いんだけど動くと怖いんだと思います。
ウゥーウゥー言うからウールをハウスに戻すとまたハウスの前でずっとウールを見てるか舐めてるんです。
とにかく体格差があるもので、私たちも目が離せない日が続きました。

で!しつけレッスンを受けようと思ったわけです。


   140815-01.jpg
(ライフカウンセリング時。先生はおやつを持ってます)


ケイト、マナーバンドっぽいのをしてますが決しておもらしするからではありません(笑)
腰の冷え予防のサポーター的に。



   140815-02.jpg



ケイトはしつけレッスン経験犬なので、こんなときはどうすればいいか?を心得てます。
背筋伸ばして
“ボクはいい子なんでそのおやつをください”
なアピールです。
ウールはわけわからん状態で先生のまわりをウロウロ・・・



   140815-03.jpg



ウールもなんとなくコツをつかみつつあるようです。
大人しくなってきましたw
こんなときケイトはウールのことは眼中にありません。
おやつ命です。


こんな感じで私たちの要望と実際のケイトとウールの状態を見ていただき
「もっとひどい状態かと思ってました。こんな感じなら比較的簡単に仲良くなれると思いますよ」
という頼もしい言葉を先生からいただき(ほんまかいな?w)レッスンがスタートしました。


次は2回目のレッスン。



   140815-04.jpg



ケイトはどういうときにウールを威嚇するか?
それはウールがチャカチャカ動くとき、です。
パピーだし仕方ないんですけどねぇ。
ウールが動かなければケイトもさほどウールを目の敵にしないだろう、という論理です。
というわけで、普段の生活でどうしていくか?を具体的に教えていただきます。


   140815-05.jpg



最初乗り気じゃなかったケイトもおやつを見たら俄然乗ってきました。

ちなみにケイトはウールを追いかけながら威嚇しますが、ウールはちゃんと犬同士の社会化を学習してるので
すぐにゴロンと仰向けになって“ボクはなにもしないよ~”とサインを出します。
ただ悲しいことにケイトはそのサインが読めないんです。



   140815-06.jpg



ウールは常に能天気。
そんなことどーでもいいやぁ~ん、な態度です。



   140815-07.jpg



ケイトはおやつ、ウールは遊び、動機は全然違うけど目的はひとつ!先生にかまってもらうこと!!!
ってことで同じ目的のためにお互い歩み寄り、ケイトとウールの距離が縮まりました。


3回目のレッスンはお散歩レッスンでした。
その写真はないので割愛。

次は写真撮影ができるようになるレッスン。
要は動かずじっとできるようになるレッスンです。
ウールはとにかく動きが多くて速い。
どの写真もブレブレです。ほぼ使い物になりません。


   140815-08.jpg



今教えていただいてる先生はあまりコマンドを使わずに思いのままにできたらいいよねぇ、という考えです。
私もそうですが、写真を撮るときに
「オスワリ!」「マーテ!」「ほら動いたらあかんやん」「マーテ!」「マテよ!マテマテ~~」
って言う飼い主さん多いですよね?と先生。
アハハ(笑)
私のこと見てたぁ???
コマンドを乱発しないでいいようにしましょう、って。
そんな夢のようなことできるのかしら~~ん



   140815-09.jpg



なんとなく空気を読んでなんとなく動かないように・・・・・
って催眠術か!!
なツッコミは置いといて(笑)



   140815-10.jpg



やっぱりそんなことできるはずもなく。
でもなんとなくいつもと違う空気は感じてるようです。



   140815-11.jpg



だんだんリードから手を離してもしばらくじっとできるようになってきました。



   140815-12.jpg



「オスワリ」「フセ」「マテ」のコマンドはまだ教えてないので、ウールが勝手に取ったポーズです。
写真がピンボケなのはウールが動いたのではなく部屋が暗いから。
なんとなくですが、できるようになってきたような・・・・、気がする???

この日の一週間後に愛犬撮影会に参加予定だった飼い主は必死でしたが、そんな事情しるわけもないウールです。


現在5回レッスン終了しました。
パピーのウールにとって動きを制限されるってかわいそうな気もしましたが。
今後のことを考えてもおとなしく過ごせる犬に成長することはウールにとってもいいことなのかな?と考え
もうしばらく頑張ってみようと思います。

で、肝心のケイトとウールの関係ですが・・・。
ケイトはおやつがあればほぼ威嚇しません。
ないと・・・・・(涙)
蓬莱のCMの「あるとき~!ないとき~!」状態です。

早く仲良くなっておくれ~~~

スポンサーサイト

レッスン休学になった理由



  2012年3月3日土曜日 はれ





 この日はお友達のくにょちゃんがドッグランレッスンを受けてる日。

 先生とくにょママさんに無理を言って、レッスン後少しお時間いただくことにしました。



 まずはケイトもくにょちゃんがレッスンが終わる時間を見計らってドッグランへ向かいます。






 
     120303-03.jpg



     



 最初は右手と右足が一緒に動いてんちゃう?ってくらいぎこちない動きのケイトだったけど、








     120303-04.jpg








 少しは動きもフツーな感じになってきて、








     120303-05.jpg








 ちょっとした冒険にも出れるくらいになってきました。

 って言ってもたかだか30メートルくらい離れるだけだし、目の端では絶えず私を確認して

 ますけどね(笑)



 で、ちょっと意地悪して私が隠れると、







     120303-06.jpg







 すぐに戻ってきます。

 呼び戻しなんて全然必要ない感じ
 


 ジロー先生や







     120303-01.jpg









 くにょちゃんとも合流し、








     120303-02.jpg








 少しの時間ドッグランで過ごします。




 こんな感じや、








     120303-07.jpg








 こんな感じの、









     120303-08.jpg








 様子を見ていた先生とくにょママさんが下した診断は、

 “ケイトはめっちゃドッグランを楽しんでる”

 だそーです。

 マジ?




 このあとランを出て、食事をしに行きますよ~








     120303-09.jpg

 


 
 


 ここでいろいろとお話しを聞いていただきました。

 実は私、もうレッスンをやめようと思ってました。

 理由を書くと、めぇーーーーーーーっちゃ長くなるので、全部は書けませんが。


 簡単に言うと、“なんのためにレッスンするのかわからなくなった”ということです。


 まず第一の理由がケイトのヘルニアのことです。

 先日また痛みが出たことは書きましたが、痛みをこらえて辛そうなケイトを見てると


 “もうこのままでいいやん。今のケイトのままでいいやん。元気ならそれでいいやん”


 って正直思いました。

 家では吠えることもないし、とてもお利口なケイトなのです。

 ケイトももう6歳。今年の10月には7歳になります。

 シニアの仲間入り。

 あと何年一緒にいれるんだろ?って絶対に考えたくないことだけど、ふとそんなことも

 考えてしまうこともあります。


 レッスンを始めて、お散歩時にリーダーウォークの練習をするようになって、今までも嫌いだった

 お散歩をより嫌がるようになりました。

 私が仕事から帰る時間を見計らって、ハウスの一番奥に隠れるようになりました。

 今までは私が帰ると、大喜びで尻尾が飛んでいってしまうんじゃないか?ってくらい

 熱烈歓迎で喜んでくれてたというのに。



 そんなこんなで、もういいや、って思ったわけです。


 先生やくにょママさんとお話しをさせてもらって、なるほど~って思うことも

 たくさんありました。

 リーダーウォークの練習だって、そりゃ同じことばかりでケイトも嫌になるでしょう

 ってことでした。

 次の段階に進めばケイトも楽しくやってくれたのかもしれません。

 それと、リーダーウォークを嫌がるのはある意味いい変化かも?とか。

 いろいろとお話しを伺ったり、私の思いをお話ししたりして、混乱してた気持ちが

 少し落ち着きました。



 で、ちょっとしばらくおやすみします。

 やめるかどうかの判断は先延ばしです。



 あっ、もちろん先生に教えていただいたいろんなことはちゃんとこれからも実践していきますよ。

 ケイトは私をリーダーだとまったく思ってないらしいんで。

 まずはそこからです。


 って、これって普通はパピーの頃にすることだよねぇ???






新・しつけレッスンvol.2



  2012年1月17日火曜日 はれ





 実はこの日のレッスンのことは“思い出したくもない!”な気分なのですが、

 やっぱりちゃんと記録に残しておいた方がいいと思うので書くことにします



 この日は高槻にあるドッグカフェに集合しました。

 前回鶴見緑地のときに大幅に遅刻してしまい迷惑をおかけしてしまったので、

 今回は気合を入れてかなり早めに出発したら、どうやら気合を入れ過ぎたようで

 集合時間の45分前に到着してしまいました


 ま、遅れるよりはマシだよね~、と思い先に店内へ。

 先客のトイプーちゃん2組と看板犬がいましたが、ケイトはいたって冷静におとなしく

 挨拶もできて、席について先生とくにょちゃんの到着を待ちます。

 気持ちいいくらい日当たりのいい席で、ぼぉーっとめっちゃ穏やかな時間が流れます。


 しばらくして先生&くにょちゃん、登場。

 くにょママさんからの依頼で、お店の外でくにょちゃんとケイトの対面をしたいって

 ことだったので、外でご対面。

 これもすんごく穏やかに、なんのハプニングもなく終了。


 先生やくにょママさんからも

 「今日のケイトくん、おとなしいね」

 とか

 「今日はすごく穏やかな顔してるね」

 とか言われて、

 「そう?」

 なんて答えながらも、ニヤケてた私。


 これが嵐の前の静けさだとも知らずに・・・・

 





 とりあえず、ランチしましょってことで。







  
     120117-01.jpg









 今回もトレーニングに同行してくれた男前なジロー先生。








   
     120117-05.jpg









 この日もほとんどガウることなく(くにょママさん的にはまだもうあと一歩らしいのですが)

 お利口に過ごせたくにょちゃん。








     120117-06.jpg









 そしてこのときはまだネコかぶってお利口なふりしてたケイト。








     120117-07.jpg







 途中、看板犬のゴールデンのワンちゃんが横切ったときと、その存在を気にしてるときにと

 外を通るワンちゃんを発見したときにガウってしまいました。

 そんなときの対処法を先生に教えていただきます。




 そして次はお散歩。

 河川敷へ移動です。


 お散歩に関しては、ケイトはさほど(あくまで“さ・ほ・ど”ですが)問題はないのです。

 猛烈にガウったりはしません。

 なので、私もお気楽にいつもの感じでお散歩タイムに突入しました。


 ところがぁーーーーーー

 この日のケイトはいつものケイトとひと味もふた味も違ってました。

 もちろん悪い意味で。


 他の犬には一切興味を示さず、って書くと“いいやん”って思われるかもしれませんが、

 この日のケイトの攻撃の的は他の犬ではなく、ワタシ だったのです


 私が歩こうとすると、すごい勢いで私の足元にからみついてきて靴を噛もうとします。

 当然私はまっすぐ歩けません。

 こういうことはたまにするのですが、いつもなら少しするとそれに飽きて普通に歩きます。

 ま、言ってみれば、じゃれる、ってやつです。

 ところがこの日はいつまでもやみません。


 噛んだ勢いで私がトレーニングのためにこの日初めて履いた防寒パンツに穴をあけるほどです。

 叱ってもなだめても、私に戦いを臨んできます。



 なんやねん?????




 私もブチ切れました。

 こうなったら、私が折れるか?ケイトが折れるか?の戦いです。


 先生に教えていただいたリーダーウォークを噛みつかれながらも延々と繰り返します。


 そうして20分ほど経った頃でしょうか?(いや、もっと経ってたかも)

 ケイトがやっといつものケイトに戻ってきました。

 リーダーウォークもちゃんと私の行く方向へ、私の目を見ながらできるように

 なったのです。


 ふぅーーーーーー


 長い戦いでした。


 それを見ていたくにょママさんが

 「こんなケイトくん、見たことない」

 って言ってました。

 そりゃそうでしょう。

 私も見たことがないんですから

 そのときの私とケイトのバトルはかなり鬼気迫るものがあったのだ、と、先生やくにょママさんの

 リアクションから悟りました。


 くにょママさんからは

 「積木くずしみたいだった」、と昭和人間っぽ過ぎる例えをいただきました。

 なめ猫ならぬなめ犬で、ソリコミとタバコが似合う感じのケイトになってしまっていたのです。








     120117-03.jpg








 すっかり落ち着いてからの集合写真。

 でも心なしかカメラを構える私を睨んでるような・・・。(気のせい?)








     120117-04.jpg








 「早く帰ろ」って目で見上げてきます。

 疲れたのは私だからぁーーーーーー




 ケイトがどうして急にあんなに荒れてしまったのか?まったくわかりません。

 ケイトのそういう一面を見せつけられて途方に暮れてしまいましたが、先生からアドバイスを

 いただいたので、早速実践しみようと思います。


 ほんとにケイトは奥深い犬です。

 感心してる場合じゃないけど


 昨日恒例のT4の日だったのですが(この様子は、いつも通りしゃべり倒して終わったので

 まったく写真を撮っておらず、記事にはしない(できない)でスルーします)

 そのときにみんなから、私はケイトの気持ちを考え過ぎだ、という貴重な指摘をいただきました。

 そんなこと私はまぁーーーーーったく自覚してなかったのですが

 でもそれがブログの記事でも読み取れるらしいです。


 “ケイトはこう思ってるんちゃうか?”


 とか、気にし過ぎだ、と。


 なるほど。

 言われてみれば心当たりがあるような・・・・。


 特にヘルニアという病気を抱えてしまってからは、その傾向が強まったかもしれません。

 
 だからケイトは調子に乗ってる、のか???

 私のことをリーダーだとはまったく思ってない????

 なるほど・・・。


 
 これからはもっと強い態度でケイトに接してみようと思います。

 “ケイトがこうしたいだろうな、じゃなく、私がこうしたいからケイトもこうしなさい”

 という感じで。

 できるのか?私


 なんでも言える信頼できる友達からのアドバイスは、時に正確で、時にするどく、

 私の心に沁みます。

 ありがと。

 頑張ってみるよ~~~







 

新・しつけレッスンvol.1



  2011年12月27日火曜日 はれ





 ちょっとさかのぼって年末のことです。



 (どうでもいい話ですが、昨日晩ごはんの準備中に左手の人差し指の先っちょをパックリ切ってしまい、バンドエイドを2重に貼ってるので、
  今日は文字入力のミスタッチが多くてイライラしますぅーー。左手人差し指の重要性を再確認中w)




 ケイトのお友達のくにょちゃんが、しつけのレッスンを受けてとってもお利口になったことは

 何度も書いてますが。

 ケイトも11月に同じ先生のしつけ方法を実際見せてもらって、これでケイトもお利口になれそう!

 って思ったこともブログUPしましたが。


 そしてやっとこの日、ケイトの新しいレッスンが正式にスタートしましたぁ~~~


 場所は鶴見緑地。

 
 この日は年末押し迫った時期であったため、普通なら1時間と少しで到着できるはずの鶴見緑地に

 2時間ほどかかって大幅に遅刻してしまいました。すみません!

 年末は車でウロウロするもんじゃーないな

 その間、くにょちゃんのレッスンをしながら待っててくれたお二人とお犬2ワンに合流。

 2ワンというのは、先生の愛犬ジローくんも一緒だったんです。





 
     111227-01.jpg







 凛々しいお顔ですぅ~~~

   






 前から見るとこんな感じ。







     111227-02.jpg

     






 人間を抱っこしてるみたいです





 私たちの到着を待つ間、くにょちゃんはケイトとの対面をシュミレーションして何度も

 練習してたらしいです。

 その成果もあって、なんと!今回初めてガウらず挨拶することができましたぁーーーー





 
     111227-03.jpg







 すごいなぁ~、くにょちゃん。どんどんお利口になっていくね~~。


 さて、くにょちゃんに感心してる場合ではなく、ケイトも頑張らねば。


 ケイト、ジローくんと初対面。

 さて、どうなることか?


 ・・・・、と思ったけど、拍子抜けなくらい案外あっさりとジローくんを受け入れました。

 最初だけ

 「なんじゃお前!!デカいなー」

 とガウってましたが、ジローくんの“それがなにか?”な落ち着き払った態度に

 戦意も急降下で失せてしまったようで、あとは仲良くお散歩タイム。


 お散歩しながら教えてもらうひとつひとつに、なるほど~~~ ってうなずいてばかりのダメ飼い主。

 たとえば、よそのワンちゃんと出会ったとき、近付けて大丈夫な状態のケイトと

 ダメな状態のケイトの区別が私にはさっぱりわからなかったりとか。

 先生にはわかるケイトの微妙な変化が私にはわかりません。

 たった2回しか会ったことのない先生がわかるのに、6年も一緒にいる私がわからないって
 
 なんかショック

 よし!絶対に私もわかるようになってやるぞぉーーーー。


 今回のしつけで学んだこと。



 <ゆとりって大事やね>




 それは私の気持ちのゆとりであったり、お散歩のときの歩き方のゆとりであったり、

 もちろんケイトの精神的なゆとりであったり。

 
 なにかがあったとき(たとえば苦手なワンちゃんと出会ったときなど)、私はケイトの注意を

 自分に向けさせることができ、ケイトも私の言う言葉を聞き入れることができる落ち着いた状態を

 瞬時に作らないといけないのです。


 そのためのknow-howをこの日は教えていただきました。


 よっしゃ、これから毎日コツコツ頑張ろー







     111227-04.jpg









 ジロー先生のような優秀なワンコに近づけるようにケイトも頑張るよ~








     111227-05.jpg








 今回教えていただくことになった先生のしつけ方法は、以前お世話になったしつけ教室の方法と

 全然違います。

 どちらがいいのか?っていうと、「どちらも」と答えるしかないのですが。

 以前の先生には、私たち飼い主とケイトの絆を強める方法とケイトの集中力を高める方法を

 教えていただいた、と思います。

 それはそれでとてもよかった、と思ってます。

 今回の先生には、もっと具体的に私たちが一番困ってる『ケイトがよその犬に吠える』

 ということに特化した内容でレッスンをお願いしています。

 結果はまだわかりませんが、吠えないケイトにするのも、今のままのケイトでいることになるのも

 飼い主次第である、ということだけはわかってます。


 なので、頑張ります








 
  

人生最大のショボ~~~ン(後編)



  2011年12月6日火曜日 くもり






 カフェをあとにして到着したのは、



 




     111206-05.jpg






 
 けいはんな記念公園。

 初めて来たけど広くてとてもきれいな公園。


 ここでもワンコが来るのを待ちます。








     111206-06.jpg






 
 でも・・・・、

 残念ながら・・・、

 全然・・・、

 ワンコが来ない・・・・。


 遠くにワン連れの人を見つけると、3人+2ワンでわっせわっせと近付いて行くので

 怖がられて逃げられることもしばしば。

 そりゃ怖いわな


 そしてまたやっと柴ワンコを見つけたので近付いて行くと、








     111206-07.jpg








 くにょちゃんがごあいさつのつもりか、ガウってました。

 先生に「今日のくにょはどうしたん?ガウりすぎ!!」って怒られたりして。

 それもこれも全部ケイトのせいなんですけどね。

 どうしてもくにょちゃんはケイトのことが気になるらしく、やっぱりジーっと見つめる瞬間が

 あったり。(それでも以前と比べると激減なんですが)

 その視線が気に食わないケイトはくにょちゃんに攻撃します。

 ガウらずに攻撃して“見るな!”をアピります。

 その攻撃にたまらずくにょちゃんがガウります。


 って、そんな感じ。

 くにょちゃん、ごめんよ~~~。

 せっかくガウらなくなったのに、ケイトがいると理性が飛んじゃうよねぇ。

 ケイトはくにょちゃんのことを全然嫌いじゃないのに、なぜかくにょちゃんには徹底的に

 嫌われてます。お気の毒ですが

 そんな風だったので、くにょちゃんの次回への課題は

 “ケイトへ一度もガウらず過ごすこと”

 だそうです。かなりの難題です



 この日はケイトへの指導もしていただきました。(レッスン料お支払してないのにスミマセン)

 
 ガウろうとして先生に一喝されたケイト。








     111206-08.jpg
  
     





 ショッボ~~~~ン
 
 ケイトのこんな顔、見たことないです

 親にもこんなに怒られたことないのに・・、とでも思ってるのでしょうか(笑)


 先生は大声で叱るわけでもないし、まったく威嚇してるわけでもないのに、









     111206-09.jpg








 魂が抜けてしまったか、のようにおとなしくなってすんごぉーく反省してる模様です。

 すごい!すごい!!

 是非ともその技教えて!って感じです。

     

 こうして、一日くにょちゃんのレッスンに付き合せていただきました。

 とても参考になったし、新たな発見がいっぱいで新鮮ですごく楽しかったです。

 先生によると、ケイトは私を守ろうとしてくれてるらしいです。

 だからどこへ行っても神経張り巡らせてリラックスできてないんだそうです。

 実はそれはオットくんにも指摘されてました。

 私はケイトに“私を守ってくれなくても大丈夫だよ”ってことをわからせないといけません。

 また次回、今度はケイトもレッスンしていただく予定です。

 ケイトの目標は

 『目指せ!くにょちゃん越え!!』

 です。

 目標は常に高く持たないとね

 ということで、これからもヨロシクねぇ~、くにょちゃん







     
     111206-10.jpg







 これがこの日の限界ギリギリのくにょちゃんとケイト







プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ドタバタ忙しくも楽しく充実な毎日がおくれますよーに♪

*毛糸*
2005年10月21日生
体重7.0キロ ♂
大きくたくましく成長しましたが、実は超ビビリー

*ウール*
2014年2月3日生
体重2.0キロ ♂
ちびっこですが怖いものしらずでイケイケ~

Instagram

Instagram

Instagram

keito days

*Mobile Blog*

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

Top